2006年05月22日

アンティーク 着物 クリーニング

 

タンスの中の着物、大丈夫ですか?たまには風通ししていますか?
現代物にはない斬新かつモダンな色や柄、うっとりするぐらいの優雅さ。今日見ても、新鮮な魅力にあふれたものばかりです。
しかし、支払ってしまったお金を取り戻すことは困難だとういうことです。クレジットの場合は、今後の支払いを止められる可能性はあります。
カビの汚れも、色褪せも、専門業者に頼めばきれいになります。タンスの中の着物、たまには外の世界に出してあげてくださいね!
古くなってもう着ない着物が眠っていませんか?タンスの中を占領していませんか?
そんな子供だけの着物を揃えた専門店もあります。セットで販売もされていて、かなりお得のようです。
しかし、七五三は何度もあるものではありません。子供の背丈もどんどん伸びるでしょう。
購入するのかレンタルにするのか。状況に応じて、臨機応変に!
着ることさえ少なくなってしまった着物。着たいと思っていても高価でなかなか手が出ないかもしれません。
でも1回の行事のために、高い着物を買うのはどうかしら...。と、お悩みの方には、「着物レンタル」をおすすめします。
しかし、1回着ただけではまたリサイクル行きです。何度でも着ることができる普段着からはじめることをおすすめします。
はじめての方は、まず慣れることから。着物を着慣れている方はもっともっと着物を楽しんでください。
posted by 着物 at 19:57| 芸能 用 男 着物 古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。