2006年03月04日

着物 ヘア −

 

タンスの中の着物、大丈夫ですか?たまには風通ししていますか?
何年ぶりかで着物を出してみたら、あらっ大変!カビだらけ!色が褪せちゃって...なんてことありますよね。
しかし、 あきらめちゃだめです。リサイクルして、また元気にしてあげましょう。
カビの汚れも、色褪せも、専門業者に頼めばきれいになります。タンスの中の着物、たまには外の世界に出してあげてくださいね!
“着物は持っているけれど、一人じゃ着られないわ。”よく耳にする言葉です。
思い出のある着物だから捨てられない。そう、物には人の思いがたくさん詰まっているものです。
しかし、七五三は何度もあるものではありません。子供の背丈もどんどん伸びるでしょう。
購入するのかレンタルにするのか。状況に応じて、臨機応変に!
着物を着て、京都の街を散策してみませんか? 京都の街には着物が似合います。
そんな時は、着物の「買取」サービスを利用してみては?高価な着物を、捨ててしまうのはもったいないです。
しかし、利用する時は、着物の引き取り相場価格をよく調べてからにしましょう。店によって価格もまちまちなのです。
記念の写真撮影をさっさと済ませ...、あとの祝宴は、着物を脱いでからが賢明です。
<おすすめ関連リンク>
アンティーク 着物 京都
アンティーク 着物 東京
ヘア カタログ 着物
アンティーク 着物 レンタル
京都 市 着物
着物 着付 美容 院
京都 着物 体験
子供 着物 アンサンブル
熟女 着物
着物 和服 和装 呉服 着付 袋帯 名古屋 帯 浴衣 留袖 振袖 小紋 草履 下駄 紋付 色無地
posted by 着物 at 11:57| お宮参り 七五三 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。